やればできる

おはようからおやすみまで
暮らしをみつめる
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
ひさしぶりの
日記がこんな内容で申し訳ないのですが。

管理人両者とも仕事やらなんやらが立て込みそうなのでもう少し放置します。orz。
9月入って1回しか帰ってないよー。だいぶ自業自得な部分もあるけれど。

ぼーだふぉん不通中です(7月〜)
自宅のPCもネット環境を変えるのでこれから不通になります。
11:38 | 日常 | comments(0) | trackbacks(107)
停滞中
日常のあれやこれやに追われております。
頭んなかが忙しい。
むぅぅ

北風と太陽だけは近日中に!
お約束します。
05:07 | 日常 | comments(0) | trackbacks(0)
お買い物 へいっ
20060109_116323.jpg
ふじたにさんとお買い物に行きました。(卒試は)

・古着屋さん
かわいげなオリーブのワンピを発見。菊ちゃんとか似合いそう。笑。
買いませんでしたが<すみません

・よなたん
=ジョナサン(ドイツ語読み)。
レジのところにあるいろちのビーズストラップを見て、藤谷さんはピンク、あたしはみどり、あさきさんに水色をつけてほしい、この紫は沓澤さんだよね…と勝手に配分。お揃ストラップって小学生かよ!(笑)

・岸田君とごっち
岸田君の話をしているえるさんは、藤君の話をしている時のあさきさんと同じ目をしているよ…と言われましたが、そういうふじたにさんはごっち(か、ホリエさん)の話してる時目がきらきらしているよ!(笑)

「お祭りわっしょい」があんまり向井さん、ていうかナンバガそのものなので(笑)「もう、これ、岸田君が向井さんにもらった音源なんじゃないの?(笑)」とか酷い言いがかりをつけるいいおとな二人。笑。
「(きょろきょろして)誰もみてない。いまだ、入れちゃえっみたいな」と、なんかの隙間にものをシュッと滑り込ませるジェスチャー(やたらかわいい)つきでふじたにさんが言うのを、「かわいい〜かわいい〜岸田君かわいい〜」とにっこにっこしながら聞くわたし。笑。
しっかり! この場合かわいいのはふじたにさんだからね!(笑)

「岸田君はこのがっつりした縁の眼鏡がかわいいの」とか言った舌の根がかわきもしないうちに「こないだのジャパンのね〜眼鏡してないやつがかわいくってね〜」とか言う、えるさん。そうです、全部、おぼえてはいるんです。笑。
いいよもう。岸田君は何してもかわいいの。かっこうよくてもかわいいの。
正気ですよ。にこ。

・戦利品
うしろ半分だけ水玉もようの黒いブーツ。goukのベルト。CDいっぱい。ストレイテナー、air drop、リトルハンセン、メレ、LIT。
ファブは泣く泣く、今回は見送り…
23:11 | 日常 | comments(0) | trackbacks(0)
20060108_115791.jpg
インターン修行は卒試がせまっていても続きます。
持ち込みのイラストがあまりにもカツカツなので陰をつけさせられました、の図。笑。
はしりがきやん!

お客さんが「このままじゃドラえもんの世界ですよ」を連発するものだから、階段昇ってるとき「さあ出てこい、僕のネコ型ロボよー」と歌っている自分がいました。笑。
なんか負けた気分…

現在テナーのTOWERが妙な意味で好きです。
SHE IS MY…笑。



だけど一億人から君を見つけたよって、まるで客観的に価値はないけど凄く好きな言葉。
他人からすれば「だから?」で終わる。笑。
凄く内向きの価値。でも好き。
レミの何が好きって、そういうがけっぷちロマンティストなところがお馬鹿で、身に沁みて、いとおしい。

セカイイチも同じ。やっぱり三日月が好き。
「例えばあの時出会わなければ」やて。「僕らはここにはいない」やて。
あんな盛り上がるメロディーに乗せて言うほど感動的なこと…なのかもしれないが、余人には計り知れない。わからない。
生まれた時からわかってる、死ぬことだけはわかってる、とかいうくせに。いや、だからなのか。
千の道の中から偶然そこにおっこちたことを、神秘か奇跡ぐらいに本気で思ってる。
かわいー。アホやねぇ。めごい。
人をすごくどうぶつみたいに書く、「いや皆知ってるから」みたいなんを言い続ける慧がバカオロカで好き。
二匹の虫が、ふよふよ飛んでるような弱い感じ。
月が出ているとあつまってきて、ゆらゆらするだけの生き物。2ひき。

月の光る夜には
僕らも歌い出す
(-セカイイチ/「三日月」)
13:53 | 日常 | comments(0) | trackbacks(0)
チェーン店の
20060107_115110.jpg
アレとは違うらしい、小樽の珈琲館。紅茶を飲みました。

うっかり一泊で函館に行っていたのを、道中メールしたりしていたあさきさんに言いそびれてたら、今日になってばれたらしく「うっかり行くとこじゃないよ! 中原って呼ぶよ!」と言われました。
十秒くらい本気で落ち込みました。orz。笑

反響にもビックリですが、あんな閉塞感溢れる話を、最後まで読んでくださるかたが居ることにまずビックリ。
あさきさんの「寓話」も、また違った側面からヤツのアレな部分を浮彫りにしていて苦笑してしまいます。笑。
でも中原は中原なりにきっと大学の面々がとても好きなんだろうとはぼんやり思います。

うすうす存在は感づいていそうだけど、宮沢とかがネジを見たらどう思うのかな。島崎くんはどうかな。谷崎は案外安心したりするのかな。

凄く話飛ぶけど、みんながちゃんとネジと呼んでくれるので幸せ。
23:53 | 日常 | comments(0) | trackbacks(0)

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--